優碧さんって今なにしてるの?

はい。

以前記事にした機材の方、DECIMATORとDB-90は買い手が見つかりましたので、残りはこんな感じです。早い者勝ち。
IMAG0388
モノについての詳細はこちら参照。
なんと本日二度目の更新。ギター機材売ります。

 

さて。

みんな知ってると思うけど、ボクは一応ギタリストです。
他にもいろいろやってるし、ぶっちゃけどれが収入の中心かって聞かれるとなんとも言いずらいんだけど、
一番長くやってるし、いままでの仕事で一番数が多いのはギターを弾くこと。

正直自分が上手いなんて全く思ってないし、他に上手い人はいくらでもいるわけです。
そんな中であえてボクに話を振ってくれる人がいて、今もなんやかんや仕事として続いているのってシアワセだなぁと思うわけです。

 

違う、そんな話がしたいんじゃない。

いまから書くこと、超上から目線です。ヤバイです。すぐ頭に血が上る人は見ない方がいいよ。責任持たないよ。

 

これはべつに仕事っていうわけではないんだけど、同じ音楽活動の一環として「DJ」てのもやっていました。います。
DJといっても、DJについて知らない人が想像するような、『Hooo!!』みたいなステレオタイプなやつではなく、
所謂オタク関係専門に取り扱うDJ。
特にボクはデビュー当時からエロゲ関係を専門に取り扱ってきたし、「エロゲDJ」を名乗り続けてきた。きてる。
「エロゲDJ」としてはプライドを持ってやっておりました。います。

いまでこそありふれているけど、エロゲ系イベントがあまりない時代。ボクは客としてすべての現場に顔を出してきたと思う。
少なくともエロゲイベに関しては。
周りはどう思うかは知らないけど、俺は本気でそう思ってる。
相当な売りこみもした。でもなかなか芽生えなかった。
今ってすげー恵まれてると思う。誰でも出演できるんだもん。おっと、話がそれた。
そんなこんなしているうちに次の世代(俺は第二世代と呼んでいる。勝手に。)が出てきて、俺よりも先にデビュー。
ま~~~悔しかったっすよ。相当。
それでも、そんな中俺のことを買ってくれる人がいて、ちょっと遅れてめでたくDJとしてデビュー。

俺は第一世代(これも俺が勝手にそう思って勝手にそう呼んでるだけ。事実ではない。)ではない。入れなかった。それは本当に残念だけど、本当のことだから仕方がない。
逆に、第一世代の人たちが頑張っている姿を見て、あこがれたし、俺にしかできないことがあると確信を持ったから、実際に始めた。今に至る。

なんでそんなダッサイ昔話をしているのかというと、
最近めっきりご無沙汰なんですね。そのDJ活動ってのが。

べつにやめたわけではないし、飽きたわけでもない。

昔なじみの知り合いからは、最近イベ出てないけどどうしたの?と聞かれるようになった。
客なんてほとんどいない時代、今の客層が固まる前から遊びに来てくれていた人だ。ありがたいネ。

まず一番の理由としては、仕事が忙しいってのがある。仕方がない。練習もロクにせずに人前に出れるほど俺の肝は据わっちゃいない。
誘ってくれる人には申し訳ないけど、ちょっと待っていてほしい。

あと、もう一つ、心の奥底で思っていることも無きにしも非ず。

ぶっちゃけ、今の界隈の人にはボクの存在は全くと言っていいほど知られていないでしょう。
たま~にボクが遊びに行ったときに客として顔を合わせる存在。客です、客。オレは客。

なんでだろうねぇ。

そもそもオファーがないっていうのは置いておいて(笑)、オファーがないのは営業していないから(だと信じたいが(闇))。
営業をすること自体をやめてしまった。

それについては特に理由なんてない。

いや、あるな。ひとつ、明確な理由が。

他にやる人がいくらでもいるから。

俺にしか出来ないことって書いたと思う。
それは何かっていうと、「マイナーなゲーム、埋もれてしまった名作を世に送り出すこと。」

いまでこそクソマイナーな曲をかける人増えたし(というか今そんな人しかいなくない?俺の思い過ごし?)、客だってそれに反応できる。

ただ、昔はそうではなかったかな。少なくとも俺が客でいた時代は。
別に俺が見てきた人達ができなかったのではない。わかってるよそんなこと。やろうにもできる環境じゃなかったんだよ。
そもそも客がいない時代。界隈を作り上げるための「土台」が必要だったんだ。
俺はそれを見てきてる。ありがたいことにね。だから、エロゲDJとして何が大事なのか理解してる。つもり。それが合ってるかどうかは知らん。

だからこそ、土台を作り上げてくれた先人に敬意を表したかったし、界隈を作り上げる協力がしたかった。
だからここで俺が飛び込んで隙間を埋めて、広く深く掘り下げられるような環境を作ったろう!と、まだ10代であったガキンチョの俺は思っちゃったわけだ。
いまでこそバカじゃねーのって思うし、なにが出来たかって思うとなにも出来てないんだな、これが(笑)

でも、その経験が無駄だったなんてこれっぽっちも思ってない。
むしろその経験があるからこそ、「マイナーな曲をかけるためには」という、マイナー曲ばかりかける若い世代がないがしろにしている、本来エロゲDJとして一番大事にしなければいけない部分についても理解している。つもり。合ってるかどうかは知らん。

ここまで書いたらフツーは何のことか理解できると思うけど、あえて書かない。
なぜなら、それが知られてしまうと俺の現時点で持ち合わせている唯一の価値がなくなってしまうから(笑)

あとはねぇ、そんなに安っぽくないよってことかな。
昔なら何にでも飛びついただろうけど、もう何年もやってる身としてはねぇ。
数合わせで呼ぶならもっと良いプレイする人いくらでもいるよ。

なんでこんな同朋を敵に回しかねないようなこと書いたんだろうなぁ。

まぁでも、長くやってる人にとっては同じ気持ちだと思うし、いつか誰かが言わなきゃいけないことでしょう。だって、よくないもん。でもそんなこと現役バリバリの人が言っちゃったら、ねぇ。
だったらもう界隈から消えかけている人間である俺が言えば誰も敵に回さずに済むし、平和的なんでないの?
別にいまさら他人からどうこう言われようが俺には関係ないし。そのくらいのプライドはあるから。

ついでに言うと、俺はこの事についてはずーーーーーーーーーーーーーっと一貫していい続けてきてるから、別にいま改めて言ったところで大したダメージなんてないわけ。たぶんこれ読んで文句言ってくる人って俺のDJ時代(いまもやってるけど(笑))の知り合いではないでしょう。

あと、オファーもないし(笑)

 

こういうひねくれた発言しちゃうところも全く持って自分らしい。恐れ入っちゃう。シビれないし、あこがれない。

 

まぁただ、絶対に誤解する人が出てくるだろうから、これだけは言っておく。

 

「何が正しいと思うかは人それぞれ」

 

俺は正しいと思わなくても、他の全員が正しいと思うこともある。
だから強要しようだなんて一切思わないし、わかってもらえなくてもいい。
これらについて意見を飛ばされたところで困る。だったら2年前に直接言ってほしかったかな。

「仕事というわけではない」って書いたけど、別に遊びでやっているわけでもない。
ギターのときも書いたけど、DJとして俺より上手い人なんて腐るほどいるよ。つーか、俺DJドヘタだし(笑)

そんな最後まで煮え切らなかったボクの意思を継いで成し遂げてくれる人、現れないかなぁ。あ、技術に関してはマネしちゃダメよ(笑)

 

……ほんと、なんでこんなこと書いたんだろうね。

なんやかんや、いまだに未練があるんだろうなぁ。

 

……やめたわけじゃないからね!(笑)

そしてこの記事を公開後、本当に界隈から消える姿が見える。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です