悪の化身だけどもしかしたら左指関節がマズいかもしれない

ウィッス

久しぶりの更新。まぁ2週間で更新したんだから良い方なんでねーの?
今日も隙間時間の10分を利用してちゃちゃっと。

最近はめっきり仕事モード。
平日も休日も食事や収録やらなんやらの必要な外出以外はほぼ一日自宅作業で終わりますね。

とくに今週は凄かった。
なにが凄いって、一日12時間ギター演奏。隙間時間にディレクションやら諸々の連絡やら。そのさらに隙間の時間に劇伴制作。休憩時間にも制作。
これを一週間。

一日12時間。
こんなのシロウト時代だってやったことないよ!笑
まぁ、こんだけ弾いてれば自然と得るものも多かったのでヨシとします。ありがたや。

かなりの数弾いたけど、もちろんどれもイイモノに仕上がりましたよん。
ぼちぼち公表されていくと思うので、全世界に3人くらいは存在する(といいなぁ)であろう優碧たそファンの人はお楽しみに!

ただねー、仕事としては万事OKだったんだけど、これだけ身体を追い詰めるとやっぱり弊害も出てくるわけで。
ギタリスト(自称)である以上、避けては通れないものなのかね。
そう、

左指の関節が痛い

何を隠そう、ワタクシ、いままで腱鞘炎とは一切無縁の存在でした。
ちょっと気になるかなってときも寝ればだいたい治ってた。
元々丈夫だったのかただ単に練習量が足りなかったのかは定かではないけど、とにかく一度も指を痛めたことがない。
(ライブで右手が血まみれになったことはあるけど(笑))

んー、どうしたものか。
弾かないでいるってのが間違いないんだろうけど、さすがにそれは無理な話。
このまま引退か。いやいや。

対策をググろうにも時間がもったいなくてのう。
(じゃあブログなんか書いてんなよってのはナシで)

冷やすべきなのか温めるべきなのか。
二択か。じゃ、とりあえず冷やしとくかの。

……と、なんということでしょう。そんなどうでもいいことを書いている間に10分経ってしまったではないか!

 

ま、不真面目な人間なので端からマトモなことなど書くわけがないのだよ。
どのくらい不真面目かっていうと、
パピコを誰にも分けずに一人で、しかも一度に全部食い切ってしまう
くらい不真面目だ。

さらに言ってやろうか。これはまだ俺が10代だったころの話だ。
マレーシアのバンド仲間の来日ツアーに同行した際、そいつらに「ヘイブラザー!なにか日本語を教えてくれヨ!」って頼まれたから、
『人妻』
っていう単語を教えてやった。

そのくらい不真面目だ。不真面目というよりも『悪』そのもの。不謹慎極まりない。
どうだ、恐ろしいだろう。午後ティーを午前に飲む程度の連中なんて目じゃないのだよ。
ああ、我ながら恐ろしい。震える。この記事を書くのに15分も使ってしまった自分に震える。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です