Fantaxiom、始動!

生存報告。

……やっとだあああああ!!!1
ついにM3の、そして優碧の新しい活動の報告が出来ます!

以前の冬コミで、優碧と鈴音れなさんとで配布したフライヤーに見覚えはありませんでしょうか?
コレ↓

配布を開始してから早4ヶ月が経過してしまったわけで、各方面から「なんぞや」という声をたくさんいただいておりました。

ついに情報が出せます。サボってたわけじゃないんです!

で、まぁなにかと言うと、
『Fantaxiom(ふぁんたくしあむ)』というサークルを立ち上げることになりましたというお話。

(無駄に余白がデカいのは仕様(嘘))

以前微妙に書いた覚えがなくもないので簡潔に終わらせますが、「 一 応 」音楽サークルです。ボクは音楽しか作れないからネ。
ただ、現音楽界にありがちな「アルバムという名の寄せ集め盤」というのが個人的に好きじゃないし、せっかく作るなら70年代プログレのような音からジャケット、さらには制作者のバックグラウンド、思想、精神世界に至るまで…… 何からナニまで全てを「ユーザーが頭を使いながら」楽しむ&感じることが出来る作品にしたい。
頭からケツまで、ジャケット片手に進めていくことによってはじめて理解が出来る……

……簡単にいうと、
音楽&イラストによって毎度コンセプトに沿って作品を重ねるたびにお話が進んでいく、所謂『コンセプトアルバム』というものを作っていこうと思っております。

ただ、今回は最初ということもあり、コンセプト色は弱め、楽曲も幅広く。あくまでも「こういう感じっすよ~」という自己紹介的な作品に仕上げてみました。(もう二度とギターインストなんか作らねえ)
でもでも、今作だけをとっても、もちろん次回以降を踏まえても、しっかり世界観がリンクできるような作りとなっております。

ちなみに、物語があるとは言っても、1~100まで全てこちらが決めるようなことはしません。
ベースはこちらで提供するけど、中身を補完するのはユーザー自身といいますか、100人が聞いたら100通りの世界がありますよってこと。

なんだかカッコイイこと書いちゃったけど(笑)、要はユーザーのみなさんと一緒に無数に広がる世界を作っていけたらなってことです。
それが「Fantaxiom」という名前の由来です。

 

簡潔にといいながらそれなりに書いちゃってますね。それだけ気合い入れてるってことです。

 

いままでも何作品か作ってきていますが、
『自分主導』で『音楽サークル』を作るのは初めてです。

この話も前に書いた記憶が無きにしもあらずなんだけど(書いたっけ?)、
構想自体はかな~り昔っからありました。
理由は色々あるんだけど、一番の問題が『一緒にやりたいと思うボーカル』がいなかったってこと。

誰でもいいってわけじゃないんですね。上手さではないのです。仕事ではないので。

今回お願いしたVoは『神城心亜』さん。

そう、サイコロジック・ラブコメディのEDでご一緒した謎の新人さんです。
彼女がいなかったらサークルやろうって考えなかったと思います。

ボクに音楽作ろうと思わせてくれた神城さんの歌唱、楽しんでいただけたら幸いです。
今後のことはわからないけど、彼女が歌う限りは彼女が自分の限界に挑戦できるような曲を作れるように精進します。

実際今回の楽曲は歌うの結構難しかったと思う。(まだまだこんなもんじゃないけどな!)
でも、お互い現時点で出来ることはやったと思う。

そんなこんなで、M3で作品出します!出せます!(笑)

Fantaxiom 1st mini album
『Episode 0 -imagination-』

全8曲入り。
2016.4.24
M3 2016春『I-11b Fantaxiom』にて配布予定。
100枚限定配布。(手書きのシリアルナンバー入り)
1000円。

視聴はコチラ

当日のお品書きはコチラ

2000年初頭感ハンパねええええ!見やすさ重視だから(震え)

ぜひぜひお願い致します!皆が来てくれるのを楽しみにしてるよ!

 

……あっ、もう一件!(笑)

長らくお問い合わせいただいておりました、『サイコロジック・ラブコメディ』ostの視聴、やっとこさ用意しました!
というかお許しを得たので優碧作りたてのサウンドクラウドにうpしました!

劇中で使用されているBGM数曲と、なななななんと!

EDテーマ、『失楽園』のショートバージョンを公開!!!!

いままでどこにも上がってなかったんだけど今回ついにネット上で聞けるようになりました!!
優碧超お気に入りの楽曲、ぜひチェックしてくれよな!そしてお友達に報告だ!(笑)

 

以上!次の更新は80000000時間後だ!アデュー!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です