M3ありがとう&次作について

M3、ありがとうございました!

Fantaxiomとしての初作品『Episode 0 -imagination-』

ぽっと出の謎サークルでロクに告知も打っていないのにも関わらず、色々な人が来てくれたし、いろいろな声もいただきました。
手に取ってくれた人たちのひとつひとつの言動が思い出になるし、そういったものが後に繋がっていきます。ぜひ、末永く応援していただけましたら幸いです。

今回話せなかった人、次回も手に取っていただけるのであればぜひお話ししましょう。
まだ面識がない人はお名前なんかも教えてください。覚えます。

 

 

……さて、M3はすでに今は昔の物語。
とっとと次のことやっぞ!

既にもう動き始めておりますとも。

『imagination』は、もちろん世界観は重要視したんだけど、あくまでミニアルバム。サウンドの方向性を提示できればな~くらいの、一言で言えば『わかりやすいもの』にしました。
一曲一曲のわかりやすさ重視というか、宗教色(笑)はかなり控えたつもりです。

ところがどっこい、次は『フルアルバム』

……やっちゃいますよ!濃いいいいいの!

まだ詳細については明言できないんだけど、
簡単に言えば『ダークでハードでデリケート』

はい、いきなりっす。最終戦争ばりのをやっちまいます。
そのテの路線はいつかはやりたいと思ってたけど、まさかいきなりやることになるなんて誰が想像できたよっていう……w

実のところ、個人的にはポップさを突き詰めてみようかな~とか思ってたんだけど、会議の度にどんどん邪悪な方に進んでいき……

まぁ、ね。みんな好きよねそういうの!俺だって好きだよ!(笑)

いまじねーしょんで既に『キミワタ』というハードな曲やってるけど、これとは全然違います。
まぁ、楽しみにしててくれ!すげーの作ったるで~~!

 

 

……てな感じ。ちなみに、今日の更新はこれだけではありません。クソ寒い文章はここまで。
もう一つ、とても真面目な記事を書きます。ちょい待ち。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です