音楽サークル『Fantaxiom』Vo募集について

どもども、二度目の更新です。

Twitterで何度か書いたのですが、
Fantaxiomでは次回以降参加してくれるボーカルを1~2人募集しております。

 

どうやって募集かけようか悩んだんだけど、結局一緒にやるのはボクとだし、変に取り繕ってもしゃあないかってことでここに書きます。

この記事を開いてくれたってことは少なからず興味を持ってくれているんだという判断で書いていきます。

「そもそもFantaxiomとはなんぞや」という方は

Fantaxiom、始動!

Fantaxiom M3前情報&黒歴史発言まとめ。それと由来。

M3ありがとう&次作について


この辺を読んでください。だいたいどういうことやってるのか、優碧ってどんな頭してるんだっていうのがわかると思います。
優碧個人についてはこのサイト(見づらくて申し訳ない)をサーフィンしてください。

 

 

 

……まずここまで。
少しでも「うぜえ」と思われた方は別の募集をかけている方のところに行った方が良いかもしれません。
優碧の性格はこのまんまです。別にこいつでもいいやと思われた方だけ先に進んでいただければと思います。

 

 

 

 

さて、ここからやっと本題といいますか、冗談抜きに真面目に書きます。

 

今回、

『表現の幅を広げるため』
『女性ボーカル』
『1~2人』

を募集します。

『音楽サークル』とは書いたものの、個人的にはそんなつもりは一切なくて、あくまで「物語」を作っていくサークルという認識でいます。この辺はすでに理解いただけていると思います。

 

募集条件のさらに詳細。

ここも悩んだのですが、あとから『話が違う』とか言われても困るので、今のうちに全て伝えてしまおうと思います。どうせ遅かれ早かれ同じこと言うと思います。

 

☆条件☆

1、経歴は一切問わず
経験、実力等、一切問いません。
優碧が『魅力的だ』と思った声をお持ちの方にお願いするつもりです。
音源でもカラオケでもなんでもいいので、『素の声』が聴けるサンプルをお送りいただきます。スマホ録音とかで充分です。変に編集を加えたりしないでください。
繰り返しますが、『上手い』に越したことはないですが、『上手さ』だけの観点で選ぶ気は一切ありません。

2、サークル、事務所等の所属のない人
一応『Fantaxiomのメンバーになる』ということなので。面倒は優碧が見ることになります。まかせなさい。
ちなみに、個人としての外部での活動については一切の制限なし。むしろ積極的に動いていただきたいです。優碧はあなたのファンでありたいので、ぜひ活躍して優碧をワクワクさせてください。もちろん協力は惜しみません。
ただし、どんなときでも『Fantaxiomの一員である』ということはお忘れなく。やるからには全て100%で。タイアップ取りたいね。

3、長く続けられる人
一年や二年では何も得られません。

4、向上心のある人
書くまでもないと思いますが一応。お金を払ってくれるファンや協力者に失礼のないよう、スキルアップ&勉強は常に欠かさずに。優碧が全力でバックアップします。

5、ふてくされない人
上の続き。自分でいうのもなんですが、かなり細かいし、うるさいと思います。特に収録の時は相当口出しします。めげずに、その場しのぎでも何でも構わないのでとりあえず耳を傾けてください。ふてくされたりバックレたりはやめてください。
ただ、制作に関しての妥協だけは絶対にしないでください。もし意見があったらどんな小さいことでもハッキリと、優碧を叩きのめすつもりでかかってきてください。叩きのめし返しますけど。

6、『自分の作品である』という気持ちを持ち、告知&営業に積極的に協力してくれる人
あたりまえ。あなたの作品です。

7、イベント事に参加してくれる人
同上。無理にとは言いませんが。
即売会ではぜひ売り子をやってほしいし(優碧がやってもね、誰も嬉しくないのよ(泣))、どこかへの露出の機会があったら積極的に。そして区切り目には皆で反省会(という名の打ち上げ)。
要は『人の前に出ることが可能な方』ということです。出来ることならライブもやりたいです。もちろん予定はないです(笑)

8、Fantaxiomの世界観を理解できる人
ある意味で一番大切にして欲しい部分です。結構特殊なことをしようとしてます。ターゲットは音楽ファンではありません(いや、もちろん音楽ファンこそ大切なんですけど)。
音楽に興味のない人に音楽作品の楽しさを伝えるためにやっています。ハードルは高いです。

9、どんなことでも楽しんでくれる人
作品作って出してハイ終了さよなら。……つまんなくない?

10、現実は厳しいです
後々揉めるのも嫌なので今のうちにハッキリと言っておきます。儲けなんて一切期待できません。マジで。
綺麗事ですけど、お金を払ってくれるファンの皆に自信をもってオススメ出来るような『良い作品』を作れるように努力しましょう。

 

以上です。
自分で読み返してみても『何様だコイツ』って感じですけどここで嘘ついても仕方がないので。

ここまでで相当自分の株を落とした感ありますが、
もしここまで読み進めてくれた方の中で「面白そう」「良い作品作っていけそう」「コイツぶちのめしてやりてえ」と思った方がいたらぜひ応募してみてください。
また、「コイツとは無理だわ……」「しね」「そもそもボーカルじゃねえ」という方々も、ぜひこの記事の拡散にご協力いただけましたら幸いです。「バカがいるわ!晒したろ!」くらいの感覚で結構です。少しでも多くの可能性に届きますように。

 

……だめだだめだ!さすがにこれだとアレなので、少し自分の経歴について書きます(逃げ)

音楽家だとかギタリストだとかは置いておくとして、
とりあえず、学校で音楽理論を教えていました。そんなに長くは在籍しませんでしたが。

また、並行でボーカルディレクション&プロデュース。
自分の力ではないので(その人たちの努力の成果)普段口にすることはありませんが、
たとえばボーカルを目指している子にレッスンをしてあげたり、その中でボクが可能性を感じた子にメーカーを紹介してあげたり。
ざっくりといえばそういうことをしていました。
実際にメジャーデビューしてくれた子もいます。

 

いつまでも謎の人物でありたいのでここまでにします。エロゲの人、14歳のJCです。証拠

 

 

以上、そんな感じです。

 

一応の締め切りは

『5月12日まで』

とします。
その後、13日までにはこちらから全員にお返事します。

ちなみに、さっそく次作(1stアルバム)から歌っていただく予定なのでそのおつもりで。忙しくなると思います。

 

……募集用のアドレス用意してないや()
やべえ、どうしよう……

この記事見てる人の大半はツイッターやってるよね。よね……?
たぶんそこで連絡を取っていただくのが一番確実かと思います。というかその方が良いと思います。
逃げも隠れもしないから(
優碧Twitter

それか、この記事にコメントを書いてください。
一応非公開設定ではあるので。

 

 

 

記事はここまで。結局真面目なんだかふざけてるんだかわからん感じになってしまいましたが、ぜひともよろしくお願い致します。良いご縁に恵まれますように。

Fantaxiom/優碧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です